CONCEPT

半世紀にわたり最高級の和牛を選び抜いてきた
老舗肉問屋の慧眼と
グランメゾン出身のシェフたちによる
石窯を使った究極の火入れステーキ
一流の食材から創り出される匠たちの技をお楽しみください

六花が誇る匠たちThe takumi whom RIKKA is proud of

  • 一、肉選びの匠Takumi of meat selection

    六花厳選の極上和牛は常に最高の和牛を求める
    肉選びの職人たちの研鑽と情熱の証。
    サーロイン・ヒレといった日頃お楽しみいただいている
    部位はもちろん、
    時には極上希少部位までご用意して、
    お客さまをお迎えいたします。

  • 二、火入れの匠Takumi of burning

    熟練した料理人が最高級の和牛の持つ “旨味” を最大限に
    引き出すために、
    遠赤外線放出の高い石窯を使用しじっくりと火入れをします。
    最高の調理法で仕上げられたメインの石窯ステーキが
    和・洋の食材の魅力を最大限に活かした
    匠の料理の数々とともにお客様を唸らせます。

  • 三、パンの匠Takumi of Bread

    自慢の天然酵母を使い、石窯で焼いたラトリエ・デュ・パンの
    パンは熟練した職人でなければ扱えない、
    高加水の生地を一昼夜かけ発酵させ、
    すべてを手作りしています。
    3年連続百名店選出の併設ベーカリーの自家製パンを
    食事とともに味わえます。

  • 四、スイーツの匠Takumi of sweets

    併設パティスリー「ココ・アンジュ」の
    シェフパティシエが
    なめらかな口溶けのあと、
    愛が溢れだすと評される匠のスイーツを提供。
    食事の最後までお客様を満足を最高潮に高めます。

  • 五、ワインの匠Takumi of the wine

    最高の料理にはその料理に合った最高のワインを・・・
    国内トップシェアのワインインポーターとの
    コラボレーションだからこそできる
    こだわりの自然派ワインから最高級のワイン、
    シャンパーニュまで世界の生産者から厳選された
    各種ワイン数千本をストック。
    ワインに精通したソムリエが料理との匠のペアリングを提案。

  • 六、おもてなしの匠Takumi of hospitality

    最新吸排気換気システムを完備した全席完全個室での
    最高のひとときを
    専属のフロアコンシェルジュが
    お約束いたします。

CHEF

TATSUYA SATO

TATSUYA SATO

1982年生まれ

フランス料理協会アカデミーの会長である
ジョエル・ブリュアン氏に師事し、氏の引退後、
"キュイジーヌフランセーズJJ" の総料理長、
シェフパティシエを務める。
ポールボキューズ メゾン・ド・ピックなどを始め
数々の3つ星、
2つ星レストランで技術を磨く

SAFETY

わずか5分で室内の空気を入れ替える換気システム

日本初導入

すべてのお客様に安心・安全をお届けします

『六花』の最新吸排気換気システム

日本初!わずか5分で室内の空気を入れ替える
換気システムを導入。
六花の個室では、ビルの外壁に吸気と排気の穴を設け、
この中で、
厚生労働省の設けた基準をクリアした
業界初の吸排気換気システムです。
まるで、澄んだ空気の屋外に居る様な環境で
お客様をお迎えいたしますので、
安心して食事をお楽しみください。

最新のストアデザインを紹介する専門誌
「商店建築」2020年10月号にて
「六花」の最新吸排気換気システムが紹介されました。

※同時施工中の「THE SUITE」の記事として紹介。

SHOP INFO

TEL :
03-3401-2929
OPEN :
Lunch
月~金 11:30~15:00(LO13:30)
土、日、祝 11:30~16:00(LO14:30)
Dinner
月~金 17:30~23:00(LO21:00)
17:00~23:00(LO21:00)
日、祝 17:00~22:00(LO20:00)
ADDRESS :
東京都港区六本木6丁目1-12 21六本木ビル2F

東京都港区六本木6‐1‐12 21六本木ビル2F
日比谷線六本木駅3番出口から徒歩0分。
駅ビル「ラピロス六本木」のすぐ裏手です。
六本木駅から48m

書家PROFILE

「六花」書家プロフィール
岩見屋 錦舟(イワミヤ キンシュウ)
昭和22(1947)年
山口県岩国市生まれ
日本教育書道連盟教授
山口県書道連盟理事
山口県書作家協会副会長
  • <主な作品の提供先>
  • 「宮島 藤い屋」屋号揮毫<宮島のもみじまんじゅう> 
  • 「会長 島耕作」題字揮毫 (弘兼憲史著・講談社)
  • 「取締役 島耕作」題字揮毫(弘兼憲史著・講談社)
  • 錦川清流線「駅名標」(全駅)揮毫
  • 「獺祭 島耕作」揮毫(旭酒造)
  • 「清流 錦川」揮毫(堀江酒場)
  • 「御神酒」揮毫(酒井酒造)
  • 「錦帯橋」揮毫(村重酒造)
  • 「錦の宴」にて大書揮毫 第1回「佳日」第2回「和」
  • 「日中韓国際書道文化交流活動」(山東省済南市に山口県代表として招待)
  • 茶室「日月庵」(三重県伊勢市)書幅「我逢人」奉納
  • 「天壌無窮」書幅 長門一宮住吉神社奉納
  • 「亀」書額  亀山八幡宮奉納
  • 「令和」 白山比め神社奉納
  • 「六花」ロゴ制作
その他、個展開催をはじめとして、神社・仏閣の神額や山号額、
歌碑や記念碑、
著書の題字、ポスター題字、イベントでの
大書パフォーマンス等多く